CICP 2011 ホームページ

プロジェクト型研究提案の公募について

以下の通り,2011年度CICP(Creative and International Competitiveness Project)を募集します.

公募の趣旨

本研究科の教育事業です.第一の目的は学生の研究プロジェクト企画・推進力や コミュニケーション力を育むことであり,研究成果を出すこと自体ではありません. 大胆なテーマに挑戦し,様々な失敗を将来の糧とできる,またとないチャンスです. 皆さんが心の中で大切に暖めているアイディアをこの機会に是非実現して下さい.

応募資格と公募内容

採択された場合の義務

以上が遵守されない場合,当該プロジェクトの支援を打ち切ることがあります.

(昨年の情報)

6/1(水)公募開始

応募用紙(日本語版英語版

6/10(金)中間報告会に関する変更

昨年のような学内中間報告会ではなく,一昨年のように淡路島にて模擬国際会議を開催することを検討しています. 日程は8月31日〜9月1日で,この旅費はプロジェクトに計上する必要はありません.

6/22(水)応募〆切

15:00時点で届いた応募だけを審査します.

6/24(金)結果通知および研究開始

応募22件のうち,採択は以下の8件.交付額については各リーダにメールにて連絡.
学年CICPリーダプロジェクト名チューター
D2藤木 健史NAIST Ring: ユビキタス環境における新しい学生証の提案山本 豪志朗
M2田中 宏季自閉症児のための 3G を含んだ意図理解・表出支援 iPad アプリケーションの開発中村 哲
M1宇野 祐介巨大二足歩行型ロボット 奈良の大地に立つ!!河合 紀彦
M1大庭 亮視覚障がい者のためのポータブル点字提示デバイス池田 篤俊
M1土居 昭博みんなでけそう! NAIST Eco プロジェクト平田 健太郎
M1藤井 賛田舎のジジィと将棋しよう!玉井 森彦
M1松尾 真也配置の最適化を自動で行う Balloon Network の構築孫 為華
M1吉川 友也集合知による Twitter 上のデマ判定支援システムの開発浅原 正幸

7/15 (金), 8/25 (木) 発表講習会

セル先生によるプレゼンテーション講習会を,下記の日程で L3 にて開催します. 中間報告会での発表に活かして下さい.両日とも各プロジェクトから最低1名は参加のこと.

8/31 (水)ー9/1 (木) 中間報告会@淡路夢舞台

各プロジェクトとも発表25分,質疑応答15分,英語指導10分で行います. 詳細はこちらを参照のこと.

2/7 (火) CICP口頭発表会@L1

中間報告会での指導の成果を見るとともに, どのようなプロジェクトが採択されたかを学内に周知するため, ゼミナール枠を利用して今年度のプロジェクト報告会を開催します. 各プロジェクトとも10分間の英語での発表を準備して下さい.

3/9 (金) スプリングセミナー

スプリングセミナーの参加者にポスタープレビューおよびポスターセッションでプロジェクトを紹介します. 優秀プロジェクトを選ぶ人気投票の対象となります.
11:00-12:00 ポスターセッション準備 (情報棟1階フロア)
パネル用衝立 (L1横倉庫) および机 (S1-S3) の搬出
12:00-12:10 ポスタープレビュー (情報棟1階フロア)
スプリングセミナーの懇親会冒頭に,各プロジェクト1分ずつ研究内容の紹介をします. プロジェクタを用意するので,スライドを利用してもOK.
12:30-14:00 ポスターセッション (情報棟1階フロア)
デモを行う場合は,電源容量を確認すること.
金銀シール1組を持ったスプリングセミナー参加者および教員が投票します.
一昨年のポスターのサンプルはこちら (Adobe Illustlator で編集可)
14:00-14:30 片付け
翌日にオープンキャンパスがあるので,貴重品のみの撤収で結構です.

3/10 (土) オープンキャンパス

オープンキャンパスにおいて,ポスターセッションを開催してプロジェクトを紹介します. 優秀プロジェクトを選ぶ人気投票の対象となります.
-10:00 ポスターセッション準備 (情報棟1階フロア)
10:00-15:00 ポスターセッション (情報棟1階フロア)
金銀シール1組を持った来客者および教員が投票します.
15:00-15:30 表彰式
16:00-17:00 片付け
パネル用衝立 (L1横倉庫) および机 (S1-S3) の片付け

投票結果

最優秀賞藤木 健史NAIST Ring: ユビキタス環境における新しい学生証の提案
優秀賞大庭 亮視覚障がい者のためのポータブル点字提示デバイス

3/12 (月) 報告書提出〆切

提出先は kazushi@is.naist.jp
報告書の様式はこちら: Word 原稿と pdf ファイル (font埋め込み,ページ番号なし) の両方を提出すること.